診療内容

フェイスケア

二重手術

BDTS二重まぶた埋没法

★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!

BDTS二重まぶた埋没法は、逆さ睫毛の原因のひとつである睫毛内反を修正する方法を生かした治療です。上瞼の内側と外側から眼輪筋、ミュラー筋、眼瞼結膜まで糸を通し、それぞれ瞼の中央部でツイストして留めるBDTS技術(埋め込み二重ねじれ縫合)を採用しています。そのため、しっかりとした固定が可能で近年の埋没法の中では耐久性が高く、厚ぼったい瞼傾向のアジア人に適した埋没法とされています。

症例写真
BDTS症例1
加藤総院長 コメント

こちらの患者さんは以前に某クリニックで切開法による二重手術を受けられていましたが、右目の二重ラインが日によって取れかかってしまうことと、左目の開きが悪いことがお悩みでした。皮膚を切らない方法をご希望でしたので、左目は眼瞼下垂修正CMMR法 (ミュラー筋短縮)、右目はBDTS埋没法で治療しました。治療より3ヶ月が経過しています。先天性ではない眼瞼下垂症の修正手術でポピュラーな手術は腱膜前転術ですが、他にもミュラー筋短縮術というものがあります。適応になるかどうかには簡単な検査を要しますが、皮膚を切らないのでダウンタイムも少なくてすみます。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、赤み、痛み、内出血、浮腫み、感染、左右差など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

BDTS技術
BDTSアプローチ箇所

内側と外側から眼輪筋、ミュラー筋、眼瞼結膜まで糸を通し、その後、糸を瞼の奥を通して中央でツイストして皮内留めすることで、奥からしっかりと瞼が持ちあがり安定した効果が持続します。

料金について
BDTS二重まぶた埋没法 ※5年保証付き 通常価格 ¥250,000

※消費税抜き表記となっております。

※モニター条件など詳しくは ⇒ こちら をクリック!

★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!
マスカラクイック(埋没法)
BDTS二重まぶた埋没法
切開法(二重切開、目頭切開)
瞼板アンカー固定法を用いた上眼瞼形成
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語