診療内容

痩身

クール・スカルプティング(ゼルティック)


★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!
オンライン診療
切らない部分痩身 クール・スカルプティング(ゼルティック)

腹部やウエスト、腰、背中(ブラファット)に蓄積された余分な皮下脂肪を、皮膚を切らずに冷却(シャーベット状)して破壊することで、自然な代謝と共に減少させるのがクール・スカルプティングです。
治療後から徐々に脂肪細胞が破壊されはじめ、個人差はありますが2~4カ月後に痩身効果を実感することができます。

効果度合いは冷却を行った脂肪量の約20%が減少されます。皮膚や血管などにダメージを与えることなく、脂肪のみにアプローチ。治療直後から普段通りの生活を送ることが可能です。

脂肪細胞の数が減少しますので、治療後に暴飲暴食などの不摂生をしない限り、治療を行った箇所のリバウンドの可能性はありません。加藤総院長も自ら治療を体験し効果を実感することができましたので、導入に至り治療を行っております。

※東京院のみの治療となります
症例写真

左右下腹部2箇所+背中下部2箇所+左右腰2箇所1回照射 1ヶ月後

症例23

ダイエットを行ってきたのですが痩せられないとお悩みでした50代のモニター様です。
初回は下腹部から、1週間後に背中下部、そのまた1週間後に腰部と照射を行いまして、初回の治療から1ヶ月が経過しました状態です。徐々に脂肪が減少してきまして、お腹の張り出しが小さくなりウエストラインも細くなってきています。あと2~3ヶ月ほどは脂肪減少効果が出てきますので、さらにスッキリとしてくると思います。

このページのトップへ

上下腹部2箇所+左腰1箇所1回照射 3ヶ月後

症例22

上腹部1箇所、下腹部1箇所と、右腰と比べましてボリュームのありました左腰に1箇所、合計3箇所に1回照射をを行いまして3ヶ月が経過しました20代のモニター様です。
しっかりと脂肪が減少したことで少し出ていましたお腹が凹み、左腰もスッキリとしたことで左右バランスも整い、細身で緩みのない綺麗なボディラインになりました。

このページのトップへ

左右下腹部2箇所1回照射 1ヶ月後

症例21

へそ下の皮下脂肪をなくしたいと下腹部2箇所に照射を行いました30代のモニター様になります。
1ヶ月が経過しましてジワジワと脂肪が減少したことで、ポコッと出ていましたお腹がスッキリとして引き締まり感のあるボディラインになってきました。

このページのトップへ

上腹部1箇所、左右下腹部2箇所1回照射 3ヶ月後

症例20

2年間で5kgボリュームアップしてしまいお悩みでした40代モニター様です。
帝王切開の傷跡の影響もあり出っ張りが極端に目立っていた部分がありましたが、おへそ周りがボリュームダウンしたことで形良いボディラインになりました。

このページのトップへ

上腹部2箇所2回 下腹部、左右ウエスト、腰1箇所1回照射

症例19

お腹周りの皮下脂肪を除去するために、複数回&複数箇所の照射をお受けいただきました30代男性モニター様の経過写真です。
全体的にお腹が細くなりました。特にポッコリとしていたウエストのふくらみがスッキリとして、綺麗なボディラインになりました。

このページのトップへ

左右腰部2箇所1回照射 11ヶ月経過

症例18

皮下脂肪の蓄積により腰が重く見え、緩みぎみでした40代モニター様11ヶ月経過の症例写真です。
腰部の脂肪がスッキリしたことで、ウエストくびれがしっかりと出るようになりました。ご本人様もスッキリ効果を実感されていらっしゃいました。

経過の様子

症例18経過

治療前から4ヶ月後、11ヶ月後の経過写真です。4ヶ月後にはウエストくびれがしっかりと出来、11ヶ月経過においても維持されています。
クール・スカルプティングは皮下脂肪細胞の数を確実に減少させることができますので、リバウンドする可能性が極めて低くなっています。

このページのトップへ

上下腹部2箇所1回照射 3ヶ月経過

症例17

切らない痩身治療で少しでも出産前のお腹に戻したいとご希望されました40代モニター様3ヶ月経過の症例写真になります。
皮下脂肪の減少効果がしっかりと発揮されたことで、お山のように前に出ていたお腹がボリュームダウンしてスッキリとしました。

このページのトップへ

おへそ周り3箇所1回照射 1ヶ月経過

症例16

スポーツジムと食事改善で10kg減量に成功したのですが、お腹だけが凹まずにお悩みでした30代男性モニター様の1ヶ月経過の症例写真です。
ふくらみが目立っていたおへそ周りに3箇所照射を行いフラットなラインになってきました。今後も2~3ヶ月間は皮下脂肪が減少しますので、さらにタイトになってくるでしょう。

このページのトップへ

腹部3箇所 腰2箇所1回照射 5ヶ月経過

症例15

大げさな治療ではなくお腹周りのお肉を落としたいとご希望でした40代モニター様の5ヶ月経過の症例写真です。
1回の照射で広範囲に治療を施したことでお腹のふくらみが大きく減少しました。おへその形もキュッと引き締まりましたね。ご本人様の実感度も高く、さらに減少させたいとご希望され、追加で照射をお受けいただきました。

このページのトップへ

下腹部3箇所1回照射 3ヶ月経過

症例14

極端な下腹部の出っ張りがお悩みでした30代モニター様の3ヶ月経過になります。
1回の治療で出っ張りが目立つ下腹部に3箇所照射しました。確実に皮下脂肪が減少してスッキリとしてきました。ご本人様も効果を実感されていて、さらにスッキリさせたいと追加での照射をご検討されていらっしゃいました。

このページのトップへ

腹部3箇所1回照射 1ヶ月経過

症例13

30代モニター様の1ヶ月経過になります。
お腹全体の脂肪がお悩みとお伺いしまして3箇所に照射を行いました。ご本人様の実感度はまだ高くなかったのですが、見比べてみますと1ヶ月でもお腹の出っ張りが減少しているのがわかります。今後も2~3ヶ月間かけて徐々に減少し細くなってくるでしょう。

腹部3箇所のマーキング

症例13マーキング

照射前のマーキングです。綺麗な仕上がりになるように照射面を多少オーバーラップさせることがポイントです。

このページのトップへ

上腹部左右 下腹部左右1回照射 2ヶ月経過

左右ウエスト1回照射 1ヶ月経過

症例12

2ヶ月前に上腹部と下腹部の左右4箇所を1回照射をお受けいただき痩身効果をご実感されて、1ヶ月前に左右ウエストも追加で照射を行いました40代男性モニター様の症例写真です。
複数箇所の照射で治療前と比べますとお腹全体がスッキリしました。ウエストの出っ張りも目立たなくなりました。ご本人様もさらに喜ばれていました。

このページのトップへ

下腹部1回照射 3ヶ月経過

症例11

以前に他の体外式皮下脂肪減少治療のご経験があり効果が今一つだったため、当院でのクール・スカルプティングをご希望されました20代モニター様の3ヶ月経過の症例写真です。 確実に皮下脂肪が減少し下腹部の厚みが薄くなりました。ご本人様も効果を実感して、さらに減少させたいとご希望いただき同じ箇所に再度照射をお受けいただきました。

このページのトップへ

上下腹部1回照射 4ヶ月経過

症例10

ポッコリお腹が目立っていました30代モニター様の4ヶ月経過の症例写真です。 皮下脂肪を効率よく減少させるため、上腹部1箇所、下腹部1箇所に照射を行いました。充分に効果が発揮され出っ張りの目立たないスッキリとしたお腹になりました。

このページのトップへ

下腹部1回照射 1ヶ月経過

症例9

おへそ付近の下腹部がポッコリとしているのがお悩みでした20代モニター様の1ヶ月経過の症例写真です。 お腹の厚みが薄くなって出っ張りが目立たなくなってきました。
あと2~3ヶ月は脂肪減少効果が持続しますのでさらにタイトになってくると思います。

このページのトップへ

左右下腹部1回照射 3ヶ月経過

症例8

40代モニター様の3ヶ月経過症例写真です。
左右の下腹部に照射を行ったことで張り出しがなくなり、ウエストのボリュームも減少してスッキリとしました。
今度は上腹部も行いたいとのご希望をいただき、ご本人様もとても満足されていらっしゃいました。

このページのトップへ

下腹部1回照射 4ヶ月経過

症例7

おへそから下の脂肪が気になっていました30代モニター様の症例写真です。
4ヶ月が経過して充分に効果が発揮されたことで、下腹部の張り出しが小さくなりました。ご本人様も効果を実感され、もっとお腹を細くしたいとご相談いただきまして、今度はレーザースタイリングをお受けいただくことになりました。

このページのトップへ

上下腹部1回照射 3ヶ月経過

症例6

出産後お腹だけがなかなか戻らないとお悩みでした20代モニター様です。
3ヶ月が経過し、治療前と比べますとお腹が縦に割れて、張り出しもスッキリとして目立たなくなってきました。
効果を実感いただき、さらに減少させたいとのご希望で、再度同じ箇所の照射をお受けいただきました。

このページのトップへ

下腹部+左右ウエスト1回照射 3ヶ月経過

症例5

3ヶ月が経過しました40代モニター様の症例写真です。
確実にお腹のボリュームがダウンしたことで、おへその位置が上にあがりました。ウエストのくびれも大きくなり、綺麗でシャープになりました。
ご本人様の実感度も高く、とても喜ばれていました。

このページのトップへ

下腹部1回照射 3ヶ月経過

症例4

出産後の下腹部のたるみがお悩みでした30代モニター様の症例写真です。
治療後3ヶ月経過し効果が充分に発揮されたことで、お腹のボリュームが減少し、真横から見てもフラットなラインになりました。

症例4経過

治療前、1ヶ月後、3ヶ月後の変化の様子です。
日数の経過とともに確実に皮下脂肪が減少し、細身になっているのがわかります。

このページのトップへ

下腹部1回照射 1ヶ月経過

症例3

お腹周りの脂肪が気になっていた50代モニター様1ヶ月経過の症例写真です。
皮下脂肪の減少効果が現れ始め、治療前と比べて、お腹の張り出しが小さくなってきました。今後も効果が1~3ヶ月間は持続しますので、さらにスッキリとしてくるでしょう。

このページのトップへ

下腹部1回照射 1ヶ月経過

症例2

初回に下腹部中央に照射を行い、約2週間後に効果を実感されたとのことで、下腹部左右に追加照射をご希望され治療を行いました、30代モニター様の症例写真になります。
1ヶ月経過の状態ですが、お腹全体のボリュームがダウンしてきて、ご本人様も効果を実感されていらっしゃいました。これからも1~3ヶ月間は皮下脂肪が減少していきますので、さらに痩身効果が得られると思います。

このページのトップへ

下腹部1回照射 1ヶ月経過

症例1

下腹部がポッコリと出ているのがお悩みでした20代のモニター様の症例写真です。
まだ1ヶ月経過の状態ですが皮下脂肪が確実に減少し、出っ張りが目立たなくなりスッキリとしてきました。
ご本人様も痩身効果を実感され、今回の1ヶ月検診時に両ウエストも追加で治療されました。

このページのトップへ

FDA認可の脂肪冷却融解機器 ゼルティック
20代のモニター様

クール・スカルプティングで使用するゼルティックは、皮下脂肪を体外から冷却し、自然代謝によって安全確実に減少させることができる痩身治療機器として、米国FDA(※)に認可(2010年)されております。
※米国FDA ⇒ 米国食品医薬品局。日本の厚生労働省にあたる機関。

このページのトップへ

クール・スカルプティング(ゼルティック)同類機器によるトラブルにご注意ください

現在、医療機関やエステティックサロンで、クール・スカルプティング以外の機器での皮下脂肪を冷却する痩身治療による治療後のトラブルが日本国内で多数報告されておりますが、アメリカにおいては更に深刻化しており、医学誌にて警告が出されるまでに発展しています。

詳しくは下記のPDFフェイルをご覧ください。

アメリカ医学誌PDF(日本語訳付)

冷却痩身治療をご検討の際には上記の情報を十分にご理解の上、慎重に選択してください。



このページのトップへ

治療の流れ
治療当日
診察
診察

テンプレートを使用しアプリケーター装着箇所を決定します。

冷却
冷却

治療箇所にアプリケーターを装着して皮下脂肪の冷却を開始します。(冷却時間は60分)
治療中の痛み刺激はほとんどありませんので麻酔は不要です。
※引きつり、突っ張り、極度の冷感を感じる場合がありますが心配ありません。

冷却中
冷却中

このように60分間リラックスしながらの治療です。

冷却終了
冷却終了

アプリケーターを外して冷却部をほぐします。
この際にもほとんど痛みはありません。

治療直後
治療直後

アプリケーターを外して10分後の状態です。
赤味は段々と消失していきますので心配ありません。

ご帰宅

お身体の状態に問題がなければ、ご帰宅となります。

治療直後より特別な制約はなく、普段通りの生活が可能です。
治療後当日より入浴も可能です。

治療翌日より

徐々に皮下脂肪の破壊が進み、個人差はありますが2~4ヶ月後に約20%の脂肪が減少して痩身効果を実感いただけます。

治療後1~2週間は赤味、極小の内出血、ピリピリ感が残る可能性がありますが、メーカー治験および加藤総院長、スタッフの体験においても問題なく回復しておりますのでご安心ください。

導入当初は基本的に1回の治療につき1箇所の照射でありましたが、当院のモニター治療実績およびメーカーの治験報告を踏まえまして、現在ではドクター診察により1回の治療で複数箇所の照射が可能となっております。 また同じ箇所の脂肪をさらに減少させたい場合には、前回治療より最低2ヶ月後より照射が可能です。

治療3日後の状態
治療3日後の状態

赤味等なく回復しています。

治療当日の夜には赤味は消えていました。
若干の筋肉痛に似た感覚がありますが全く問題ありません。

このページのトップへ

治療適応箇所

【 腹部、ウエスト 】

20代のモニター様

【 腰、背中(ブラファット) 】

20代のモニター様

ゼルティックのアプリケーターが装着できる皮下脂肪量および状態の腹部、ウエスト、腰、背中(ブラファット)の治療が可能です。
※現在のところ、上記部位以外の治療は行っておりません。

治療不適応になる場合
  • 皮下脂肪が極端に少ない方(脂肪層の厚みが1mm未満)
  • BMI値が極端に高い方
  • 内蔵脂肪蓄積の方
  • 皮膚が極端に固い方
  • 皮膚が極端にたるんでしまっている方
  • 皮膚に傷などがある方(治療希望箇所)
  • 寒冷じんましんの方
  • 末梢循環が正常に機能しない部位
  • レイノー病の方
  • 妊娠中、授乳中の方
禁忌

・クリオグロブリン血症の方
・発作性寒冷血色素尿症の方

料金について
スタンダードサイズ1回
(手のひら1枚分)
¥100,000
スタンダードサイズ1回
(モニター料金)
¥60,000

※消費税抜き表記となっております。

クール・スカルプティング(ゼルティック)に関する 「よくある質問」Q&Aは ⇒ こちら をご覧ください。

モニターご協力で料金さらに割引!!
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語