診療内容

フェイスケア

隆鼻術(シリコン、ゴアテックス、耳介軟骨、肋軟骨移植など)
★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!

鼻根部から鼻背部にかけて高さを出す場合には、状態を詳しく診断し患者様のご希望もお伺いしながら、シリコン、ゴアテックスの人工プロテーゼや、耳介軟骨、鼻中隔軟骨、側頭筋膜、真皮脂肪、肋軟骨などの自家組織を使用します。

鼻根部~鼻背部~鼻先の鼻尖部までのL字型などのシリコンプロテーゼは、経年変化により鼻先の組織が薄くなって皮膚を突き破ってしまう可能性がありますため使用しておりません。


隆鼻術+鼻柱基部形成+ハンプ除去+鼻尖形成+鼻中隔延長
隆鼻術+鼻柱基部形成+ハンプ除去+鼻尖形成+鼻中隔延長
山脇先生 コメント

術後1年の経過観察に来てくれました。お鼻の手術をした患者さん、顎にヒアルロン酸も入れています。いかがですか?自然にいい状態を維持できていると思います。また少しずつお話ししながら、今後の治療を進めていきたいと思っています。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

ハンプ骨切り+鼻中隔延長(マイルド)+鼻尖形成
ハンプ骨切り+鼻中隔延長(マイルド)+鼻尖形成
山脇先生 コメント

鼻先と鼻筋をうまくコントロールする手術。鼻柱を少し下げて、鼻先を素敵に作り、鼻筋はハンプを切ることでスッキリと。術後8ヶ月です。横顔も可愛いですね。正面もスッキリしました。長期的な経過観察に来ていただいてありがとうございます。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

わし鼻削り+鼻尖形成+鼻中隔延長+鼻翼基部形成(他院修正)
鼻尖形成+鼻中隔延長+わし鼻削り+鼻翼基部形成(他院修正)
山脇先生 コメント

鼻の手術で鼻を高くしたり、細くしたり、長くしたりすることはできます。鼻単体で見たときに、綺麗な鼻の形はあります。けれども、それがお顔にフィットしているかはまた別の問題。こちらの患者さんは、肋軟骨を使った鼻中隔延長術、鼻尖形成術、わし鼻削り、などを行っています。(他院修正)術後2ヶ月で経過は順調です。このようにしっかりとお鼻の高さを出すときや、法令線が深いときに僕はいわゆる貴族手術(鼻翼基部形成)を行います。この患者さんも肋軟骨で法令線を浅くしているので笑顔も洗練されました。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

隆鼻術+鼻中隔延長+軟骨抜去+鼻孔縁形成(他院修正)
隆鼻術+鼻中隔延長+軟骨抜去+鼻孔縁形成(他院修正)
山脇先生 コメント

鼻の手術でまれに起こってしまう拘縮。シリコンインプラントによる拘縮では、アップノーズ変形が起こることが最も高度だといわれています。シリコンインプラントを入れただけでは拘縮しない人の方が多い。原因の多くは、感染、血腫だと考えられますが、まだわからないこともあります。そして拘縮してしまった鼻の形を整えるには、強力な支持組織(肋軟骨)による鼻中隔延長術は最低限必要で、鼻の穴やその他のいろんな部分に支持力を高める軟骨移植、皮膚の下の弾力を追加する脂肪移植などを行う必要があります。この患者さんは、過去に全て自家組織で鼻の手術(隆鼻、鼻尖形成など)をされましたが拘縮してしまいました。カチコチな鼻に対して、肋軟骨、真皮脂肪を使って治しました。術後4ヶ月です。かなり自分のものになられて、嬉しいとおっしゃっていました。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

眉間形成+鼻翼基部形成+鼻尖形成+肋軟骨
眉間形成+鼻翼基部形成+鼻尖形成+肋軟骨
山脇先生 コメント

眉間から鼻先までを肋軟骨で作った術後3ヶ月の患者さん。眉間から鼻筋に光を当ててあげることでお顔全体がすっきりしました。肋軟骨を細かく砕いて注入しています。鼻先にも注入し、鼻先をちょっとだけツンとさせて全体のバランスを取っています。また、ほうれい線の部分も肋軟骨で目立たなくしました。方法としましては、1.2cm程度の皮膚切開から肋軟骨を採取し、採取した肋軟骨を専用の機器を用いてとても細かく砕き、クローズ法でポケットを作って、口腔内を左右5mm切開しポケットを作り、肋軟骨を注入して形を作りました。術後はギプス固定7日間程度で、7日~14日後に抜糸を行います。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

隆鼻術+鼻中隔延長+鼻尖形成+鼻翼形成術+鼻翼基部形成
隆鼻術+鼻中隔延長+鼻尖形成+鼻翼形成術+鼻翼基部形成
隆鼻術+鼻中隔延長+鼻尖形成+鼻翼形成術+鼻翼基部形成経過
山脇先生 コメント

僕の外来にお鼻のご相談でいらっしゃいました。輪郭のことを含めてお話を伺って、まずはヒアルロン酸で鼻筋を作ってみては?という結論になったのですが、それすらも少し恐怖を感じていた患者さん。であれば!というわけで鼻筋にまず生理食塩水(人体に入れても問題のない水)を入れてシミュレーション。すごく気に入ったので次にヒアルロン酸に入れ替え。とても気に入ってくださいました。けれどやはり手術で治したいという希望が湧いてきて、、、シミュレーションをして手術に臨みました。すべて肋軟骨で隆鼻し、耳の軟骨を使って鼻先を整えました。最後の最後まで悩んで鼻翼縮小も行いました。4ヶ月が経過し随分と落ち着いたと思います。もともとこうであったかのようなお鼻を作るのが僕の目標ですが、どうでしょうか。とても綺麗だと思います!

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

隆鼻術+鼻中隔延長術+鼻翼形成
隆鼻術+鼻中隔延長術+鼻翼形成
隆鼻術+鼻中隔延長術+鼻翼形成
山脇先生 コメント

鼻の手術をして2年目の経過観察の患者さん。2年前に鼻中隔延長術(耳介軟骨)と隆鼻術(ゴアテックス)と小鼻の形成をしました。ご本人も納得の仕上がりです。半年目と比べても形がほとんど変化していませんね。鼻中隔延長術の安定力を感じます。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

他院修正 シリコンプロテーゼ入替え+鼻尖形成+鼻孔縁移植
他院修正 シリコンプロテーゼ入替え+鼻尖形成+鼻孔縁移植
隆鼻術+鼻中隔延長+鼻尖形成+鼻翼形成
隆鼻術+鼻中隔延長+鼻尖形成+鼻翼形成
山脇先生 コメント

こちらの患者さんは全部自家組織で鼻の手術をしました。鼻筋を自然に通すために、真皮脂肪を使いました。鼻先は耳の軟骨を使って整えて、小鼻もスッキリさせています。ACRも改善しましたね。自家組織を使った時には完成が少し先になります。まだ太い感じが残ったり。現在は術後3ヶ月です。半年から1年は経過観察が必要です。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

隆鼻術+鼻尖形成(他院修正)
隆鼻術+鼻尖形成(他院修正)
山脇先生 コメント

I型シリコンを抜去し自家組織(今回は真皮脂肪移植)でお直し。鼻先は耳軟骨で作りました。術後3ヶ月です。一般的にシリコンインプラントが不自然に感じる理由はいくつかあります。1.曲がって入っている2.変な段差3.鼻根の位置が高すぎる(いわゆるアバターっぽい)などは、よく言われていることだと思いますが、僕は、4.皮膚がテカテカ、この4番が今課題かな、と思っています。1から3はデザインでなんとかなっても、皮膚がテカテカしてしまうのはデザインではなんとも改善できない。。。これは自家組織でお直しすることで修正できます。真皮脂肪の利点と欠点はどちらも同じ。それは入れた直後から、だんだん高さがなくなること。経験では、入れた直後から1年程度で高さが半分くらいになります。これが利点なの?とお思いの方もいらっしゃると思います。シリコンを抜いて鼻を低くしたい場合、気になるのは2つ。・自分が低くなった鼻を受け入れることができるか?・人にバレないか?(鼻が低くなったら整形がバレるのが怖い)真皮脂肪はこれらを解決してくれます。ゆっくりゆっくり低くなるので、他人から気づかれることが少ないし、少しずつの変化なので自分も受け入れ準備がゆっくりできていきます。真皮脂肪は触っても柔らか。体にもココロにも優しい修正方法だと思います。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

隆鼻術+鼻尖形成+鼻翼縮小
隆鼻術+鼻尖形成+鼻翼縮小
隆鼻術+鼻尖形成+鼻翼縮小経過
山脇先生 コメント

50代の女性。色々と一区切りついて、もともとコンプレックスがあった鼻の形をすっきりさせたいというご要望でした。耳の軟骨と、真皮脂肪を使った鼻の形作りをしました。あくまで自然に。その術後半年です。すっきりして若々しく見えるようになったと思います。この患者さん実は術後7日目で感染しました。その後は傷を少し開いて洗浄し、連日抗菌薬を点滴投与し徹底的に治療させていただきました。(もちろん無料です)7日間程度で感染はほぼ完全にコントロールできました。僕が鼻の手術のときにいつも話す感染。可能性は非常に低いのですがゼロではありません。僕の強みは形成外科での臨床経験が長いこと。創部感染や熱傷などを日常的に見てきたので、素早い判断と適切な対応が可能です。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

プロテーゼ入れ替え+鼻尖形成+鼻翼縮小(他院修正)
プロテーゼ入れ替え+鼻尖形成+鼻翼縮小(他院修正)
市原先生 コメント

L型プロテーゼを10年ぶりに修正された患者様です。初診時、鼻翼縮小を希望された患者様。果たしてその選択は?「鼻の存在感を消したい。」= 鼻翼縮小?プロテーゼが入っているから、形は大丈夫?高さがあるからシュッとしているはず?だけど、気になるのは大きく3つ。1.L型プロテーゼによって大鼻翼軟骨が圧迫されて、左右に広がって鼻尖が大きく見えた。2.プロテーゼにより鼻尖の皮膚が薄くなっていた。3.アップノーズの変化および短鼻変形。ご本人様がされたいことを中心に。だけど、医者として、なにが起こって、なにをどうしたらもっと良くなるのか。それだけでいいのか。より笑顔になれる、そんなお手伝い。そこで、今回は・鼻翼縮小術・プロテーゼ入れ替え(L型からI型へ)・鼻尖形成術(耳介軟骨を使用)。お顔のタイプに合わせて、2人でじっくり話し合い、お鼻の形をお約束。術前と術後2ヶ月です。笑顔で、また術後診察でお会いできました。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

ハンプ除去+鼻中隔延長術+鼻翼縮小+鼻孔縁移植
ハンプ除去+鼻中隔延長術+鼻翼縮小+鼻孔縁移植
山脇先生 コメント

「ブラジル人みたいな鼻になりたいです。」とご希望でした30代の患者さんです。鼻背部のハンプを軽くけずり、鼻は鼻中隔延長術(耳介軟骨)鼻翼縮小もしました。鼻の穴の見え方も少し調整し(鼻孔縁移植)手術を終了。術後6ヶ月、患者さんはこの鼻を希望され、この鼻の形がとても気に入っておられます。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

隆鼻術+鼻中隔延長術+鼻尖形成(他院修正)
隆鼻術+鼻中隔延長術+鼻尖形成
山脇先生 コメント

20代の患者さんです。以前他院でプロテーゼ挿入と鼻尖形成をされていますが、鼻が上を向いた状態で修正を希望されました。シリコンプロテーゼ入れ替え(隆鼻術)、鼻中隔延長術、鼻尖形成術とrim graftを追加しています。鼻の穴が見えにくくなっています。手術を受けて、性格まで変わったと喜んでいらっしゃいました。もう1年経つのですね。通ってくださって本当にありがとうございます。すっかり落ち着いて、今はまた美に磨きがかかってきたと思います。また定期的にお会いできるのを楽しみにしています。鼻中隔延長術は、安定的な結果を出すのは難易度が比較的高いです。あとは、鼻先の動きがある程度制限される、という不快感や、笑った時の鼻の動きについての違和感という患者さんもいます。その点はカウンセリングでゆっくりお話しさせていただきます。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

隆鼻術+鼻中隔延長術+鼻孔縁移植
隆鼻術+鼻中隔延長術+鼻孔縁移植
山脇先生 コメント

ご自身のお顔にコンプレックスがあり、なんとかしたいという希望でとても勉強されて、最終的に僕のところで手術することを選んでくれました20代の患者さん。術後10ヶ月です。鼻中隔延長術鼻孔縁移植、隆鼻術を行いました。肋軟骨を使って鼻中隔延長をし、隆鼻はシリコンプロテーゼで行いました。全て自家組織でもよかったのですが、ご本人と良く話した結果、上記のような術式になりました。安全に変化できるギリギリを狙って手術をしました。元々鼻が低めで皮膚の余裕が非常に少ないタイプでした。前回診察した時にも、これ以上は長くできないなと思いました。斜鼻もあったので、そちらも修正しました。とっても綺麗になられて、何より表情がとっても穏やかで、いい感じです。僕にとってもお一人お一人、エピソードも含めてとてもとても大事な作品のような気持ちです。今後も定期的に経過観察しましょう。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

隆鼻術+鼻中隔延長術
隆鼻術+鼻中隔延長術
山脇先生 コメント

40代の患者さんです。術後3ヶ月チェックに来てくれました。最初はお鼻を小さくするためにBNLSでの治療をご希望されていました。色々お話ししていくうちに、手術についてのご理解が進み手術となりました。術後かなり早期から職場復帰されていて、すごいなと思いました。鼻中隔延長術(耳介軟骨移植)、隆鼻術を行なっています。術後1週間で鼻孔縁の形に左右差がありましたが、術後2週間で整いました。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

加藤総院長 コメント

10年以上前と8年前に2度、某大手クリニックで鼻の美容外科手術を受けられた30代の患者さんが修正相談にいらっしゃいました。耳介軟骨と鼻中隔軟骨を用いて鼻中隔延長手術を含めた鼻尖形成手術と、シリコンプロテーゼを用いた隆鼻手術を受けられたそうなのですが、手術後固定をはずした時から形に違和感があったそうです。初診時の所見でも獅子鼻様の変形が認められ、シリコンプロテーゼも安定性が良くありませんでした。修正症例としてはかなり難易度が高く、大竹尚之先生、山脇先生と検討した結果、今回は肋軟骨を用いて大竹先生に修正手術をお願いすることになりました。術後6ヶ月、鼻自体のシルエットはもちろん、顔に対するバランスも良くなりました。患者さんにも喜んで戴きました。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

隆鼻術+鼻尖形成の症例写真
隆鼻術+鼻尖形成症例2
加藤総院長 コメント

鼻の形態を良くするためには患者さんが気になっている点を伺いながら、全方位的に綿密にアセスメントすることが必要です。今回の患者さんは、自分の鼻が小さいのが気になると表現されました。術前の状態は正面から見ると、鼻根の位置がバランス的にやや上方にあるためか若干鼻が長く見えます。また鼻筋がややウィークに感じます。鼻尖は一峰性で、鼻翼に対して鼻柱もやや引っ込み気味です。斜め横、真横から見ると、鼻根から鼻背、鼻尖にかけての顔面に対する突出具合がやや不足しているように見えます。ナゾフロンタルアングルも平均より小さく、鼻が小さいと感じている原因だと思われます。下からでは鼻翼巾に比べて鼻尖の高さが足りないことがわかります。以上をアセスした上で、ベクトラで3Dシミュレーションをして、シリコンインプラントと耳介軟骨を用いた隆鼻術と鼻尖形成をお受けいただきました。術後1年、術前アセスメントした問題点について、ほぼベクトラシミュレーション通りの自然で、顔との調和のとれた鼻に生まれ変わりました。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

隆鼻術+鼻尖形成+鼻中隔延長の症例写真
隆鼻術+鼻尖形成+鼻中隔延長
隆鼻術+鼻尖形成+鼻中隔延長シミュレーション
山脇先生 コメント

20代の患者さんで、これまで他院で鼻にヒアルロン酸注入をされていました。問題点は、おでこから眉間への流れが悪い(ヒアルロン酸で対応されていました)ことと、鼻背から鼻先への流れが悪いことでした。治療計画は、鼻の柱の位置を変更し(鼻中隔延長)、鼻の高さは変えず(あるいは少し低くする)スリムアップ(鼻尖形成)、鼻背と眉間もゴアテックスプロテーゼで増量(隆鼻術)するが鼻の長さは変えない(眉間から鼻根を高くするが、鼻根点の位置は変えない)ことを3Dシミュレーションで決めました。術後1ヶ月ご本人は結果に満足、僕も納得しました。周り方には気付かれていないみたいですが、「綺麗だね。」と言われることが増えたそうで、とても嬉しいです。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

他院シリコンプロテーゼ入れ替え+鼻尖形成の症例写真
他院シリコンプロテーゼ入れ替え+鼻尖形成
山脇先生 コメント

20代の女性の患者さんです。以前ほかのクリニックで鼻背にシリコンインプラントを入れる手術を二度受けておられます。鼻尖形態がはっきりしないこと、鼻柱と鼻翼との関係性が正しくないこと、よくみるとシリコンインプラントが透見できてしまうことが問題でした。そのため、1.シリコンインプラント入れ替え、2.耳介軟骨を用いた鼻中隔延長、3.側頭筋膜による鼻尖の補強、以上の3つを行い1ヶ月が経過しました。短鼻傾向は解消し、十分な鼻の高さも出すことができました。鼻翼と鼻柱の位置関係も改善しました。その後の検診で、鼻先が伸びすぎている、鼻根も少し高すぎるという判断で、患者さんと話し合いご本人の希望もありましたので、プロテーゼの入れ替えと、長くなりすぎた鼻尖を短くする修正治療を行い1ヶ月が経過しました。どの状態よりも現在が良い形態だと思います。手術ですのでリスクもありますが、あきらめず丁寧に治療した結果、患者さんの希望に最も近いお鼻の形を得ることができました。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

隆鼻術+鼻中隔延長の症例写真
隆鼻術+鼻中隔延長
山脇先生 コメント

こちらの患者さんはこれまでヒアルロン酸を注入して鼻筋を通していました。3Dシミュレーションを繰り返し話し合いを重ねてOpen法で手術を行いました。今回の手術のポイントは、1.おでこから眉間、鼻筋に自然な流れを作ること。2.患者さんの強いご希望でした鼻先をスッキリ下に向けること。以上に注意しながら手術しました。鼻尖部は耳介軟骨を使用し鼻中隔延長を行い形と向きを整え、眉間からの鼻筋はゴアテックスを使用して眉間をわずかに強調し、鼻根点の位置を変えずに鼻根の高さを十分に出しました(隆鼻術)。鼻背の太さと鼻尖の大きさを自然なラインとすることで鼻筋を通しました。術後3ヶ月、経過良好で一安心です。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

隆鼻術+鼻尖形成の症例写真(他院治療後修正)
隆鼻術+鼻尖形成症例1
加藤総院長 コメント

こちらの20代の患者さんは術前の3D画像シミュレーションで、最大で4ミリ以上の鼻根部増量の必要性が認められたことと、他院修正で組織の瘢痕収縮が強かったので、肋軟骨と側頭筋膜の自家組織を用いました。また鼻尖部位(鼻尖形成)は他院術後の影響で瘢痕が更に激しく展開が困難でしたが、鼻尖を前下方へ延長形成すべく術前に見られた斜鼻の改善も目指せるように考慮して、鼻柱部に肋軟骨を移植して鼻尖形態のリファインメントの目的でシーングラフトも行い、カバーリングとして筋膜移植をしました。術後6ヶ月が経過しまして鼻尖上方の傷跡も目立たなくなり、アップノーズ変形もかなり改善しました。心配していた移植軟骨の変形も生じていません。近々リップリフトもお受けいただく予定です。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

隆鼻術+鼻中隔延長+小鼻縮小+二重全切開(他院修正)の症例写真
隆鼻術+鼻中隔延長+小鼻縮小+二重全切開(他院修正)
山脇先生 コメント

40歳代の女性患者さんです。他のクリニックで12年前に埋没法、2年前に他のクリニックで全切開法による二重形成の経験があります。患者さんからは1.目をぱっちりさせてほしい。2.鼻をすっきりさせて都会的な印象にしてほしい。というご希望でした。鼻に関してはベクトラで3Dシミュレーションを入念に行い、結構な変化を求めていらっしゃることがわかり、鼻筋はゴアテックスを使用して鼻先は軟骨を用いた鼻中隔延長術を行い、小鼻は鼻翼縮小術を内側から行いました。傷の事やダウンタイムなどを考え、外側の小鼻は切っていません。目は、眼瞼下垂手術を行い目の開きを改善し二重の形を整える手術を行いました。先日術後3ヶ月の検診にご来院いただきました。「気に入っています。」と笑顔でお答えいただき、とても嬉しいと同時に患者さんの優しさが沁みます。

【可能性のある治療リスク】
腫れ、痛み、内出血、浮腫み、術後湾曲、後戻り、感染など
※症状の出方や経過には個人差があります。

⇒ 料金表(最下段)へ移動

このページのトップへ

3D画像で治療後の仕上がりをシミュレーションできます!

治療前の患者様のお顔を3D画像にして、隆鼻修正治療後の状態をシミュレーションし比較することができます。

治療前後のイメージを3D画像を見ながらドクターと患者様で共有できることが最大のメリットです。

※有料オプションとなります。

詳しくは ⇒ 3D画像シミュレーションページ をご覧ください。

隆鼻修正シミュレーション正面
隆鼻修正シミュレーション斜め

左がシミュレーション前、右が隆鼻修正シミュレーション後の比較画像です。
正面や斜めからのアングルなど様々な角度からシミュレーション前後の比較画像をご覧いただけます。

隆鼻修正数値

隆鼻修正の変化度合いを色と数値でご覧いただくことも可能です。上記シミュレーションでは鼻根部と鼻背部が3.6ミリ高くなっています。

隆鼻術スケジュール
TEL相談 または メール相談

ご質問等お気軽にお問い合わせ下さい。一般的なご質問から医学的なご質問まで詳しくご返答いたします。医学的なご質問に関しましては、正確な情報をご返答する為に、逐一ドクターに確認するよう努めております。

ドクターカウンセリング

執刀ドクターとのカウンセリングになります。手術方法などの詳しい説明はもちろんのこと、患者様のご希望や動機なども詳しくお伺いするため、時間を充分にお取りした内容の濃いカウンセリングを行っております。 また手術を行う、行わないに関わらず何度でもカウンセリングは可能ですので、ご納得いくまでご相談下さい。 お忙しい方やご遠方の方で、ドクターカウンセリングにご来院が難しい方は、TEL、メールでのドクターカウンセリングも可能です。

ドクターからの返信希望とご記入ください。ドクターからの返答は少々時間を頂戴する場合がございます。予めご了承下さい。

事前にTELでご予約頂き、ご希望日時に当院(ドクター)よりご連絡差し上げます。

手術当日

手術時間は1時間半から2時間半、鼻尖形成や小鼻縮小術などとの複合治療の場合には3時間から4時間半ほどです。身体の状態が落ち着かれましたら、術後の注意事項とお薬をお渡ししてご帰宅となります。効果を安定させるために固定を行いますので、大き目のマスクや帽子などをご利用いただくと人目も気にならなく安心してお帰りいただけるかと思います。

術後3日目

固定抜去と状態の確認を行います。

術後7日目

抜糸と状態の確認を行います。

以降

2週間後、1ヵ月後、3ヵ月後、6ヵ月後、1年後を目安としまして定期的に状態を確認させていただく為の定期検診をお願いしております。また上記に定めた日程以外でも状態の不安や疑問点などございましたら、いつでもご来院頂き検診をお受けいただけます。より良い状態を保つ為に出来る限り検診にご来院いただきたいのですが、どうしても定期検診のご来院が難しい方は、TELやメールでのフォローアップも可能ですのでご安心ください。

料金について
隆鼻術(筋膜・軟骨・真皮脂肪など) ¥400,000~¥600,000
隆鼻術(プロテーゼ) ¥350,000
プロテーゼ抜去 ¥100,000
眉間形成(肋軟骨) ¥150,000
わし鼻削り ¥200,000
ハンプ除去 ¥300,000
斜鼻骨切り ¥600,000~¥750,000
肋軟骨採取 ¥600,000
オーダーメイドプロテーゼ作成 ¥250,000
隆鼻術ほか鼻治療料金
鼻尖形成 ¥300,000
鼻中隔延長 ¥450,000~¥600,000
上記に軟骨移植追加 ¥200,000
鼻翼縮小術(内側法) ¥300,000
鼻翼縮小術(外側法) ¥300,000
鼻翼形成術(内側+外側法) ¥450,000
鼻翼幅縮小術 ¥250,000
鼻翼挙上術 ¥450,000
鼻孔縁形成 ¥150,000~¥350,000
鼻翼基部・鼻柱基部形成術(肋軟骨) ¥150,000~¥250,000
他院修正 ¥350,000

※消費税抜き表記となっております。
※静脈麻酔費用¥100,000、全身麻酔費用¥160,000別途となります。
鼻尖形成術鼻翼(小鼻)縮小術なども含め、お鼻治療2ヶ所以上の部位を組み合わせた場合、低額の施術費用は20%~50%割引となります。

★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!
鼻翼(小鼻)縮小、鼻孔縁形成術
隆鼻術
鼻尖形成(団子鼻修正、鼻中隔延長)
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語