診療内容

フェイスケア

二重手術

マスカラクイック(埋没法)

★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!

当院では従来の埋没法のデメリット部分を改良し、逆さまつ毛の修正治療を応用した「マスカラクイック」法を行っています。この方法ならば自然とまつげが上向きになりマスカラを付けたようなパッチリとした二重まぶたが可能です。

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真21-before
マスカラクイック症例写真21-3M
マスカラクイック症例写真21-beforeL
マスカラクイック症例写真21-3ML

治療から3ヶ月が経過しました20代の男性モニター様です。中央のライン幅を6ミリに設定し控えめな変化ではありますが、きつく重い印象の一重まぶたから、ナチュラルで爽やかな二重まぶたになりました。下向きでした上まつ毛も上向きになり、しっかりとまぶたが挙がっています。

マスカラクイック症例写真21-before
マスカラクイック症例写真21-beforeC
マスカラクイック症例写真21-1W
マスカラクイック症例写真21-1WC
マスカラクイック症例写真21-1M
マスカラクイック症例写真21-1MC
マスカラクイック症例写真21-3M
マスカラクイック症例写真21-3MC

治療前から、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後の変化の様子です。今回のモニター様は1週間後でも腫れ等が最小限で、経過するごとに自然な仕上がりになっています。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真20-1

マスカラクイックの特徴が気になって治療をお受けいただきました20代モニター様です。
大げさな変化ではなく控えめな二重まぶたをご希望されました。

マスカラクイック症例写真20-2

治療から1週間経過の状態です。まだ腫れと少し内出血が残っていますが、まぶたがしっかりと持ち上がって二重ラインが作成されました。

マスカラクイック症例写真20-3

治療より1ヶ月経過の状態です。腫れ等もすっかり落ち着きナチュラルな二重まぶたになってきました。目を閉じたときもナチュラルになっています。控えめな変化をご希望されましたので、中央のライン幅を6ミリに設定しています。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真18-1

以前に他のクリニックで埋没法による二重治療をお受けになられた20代のモニター様です。
二重ラインが取れかかってきたので当院で再治療をご希望されました。目頭と目尻付近の二重ラインが薄くなっていました。

マスカラクイック症例写真18-2

治療1週間後の状態です。まだ若干の腫れがありますが、しっかりとした二重ラインが作成できました。「目が軽くなりアイメイクが引きやすくなりました。」とおっしゃっていました。

マスカラクイック症例写真18-3

治療から1ヶ月が経過しました。状態が落ち着きハッキリとした明るい二重まぶたになりました。ご本人様も「目の開閉が楽になりました。」と喜ばれていらっしゃいました。

マスカラクイック症例写真18-4

治療3ヶ月後です。新しい二重ラインが馴染んで自然な状態になりました。目頭から目尻にかけてのアーチがとても綺麗な二重まぶたです。

マスカラクイック症例写真18-5

治療6ヶ月後になります。ナチュラルで綺麗な二重ラインがキープされています。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真19-1
マスカラクイック症例写真19-2
治療担当 山脇先生コメント

40代のモニター様です。あまり変化したくはないけれど、二重のラインを安定させたいというご希望でした。治療から二ヶ月が経過しました。写真でみると明らかに術後の方が二重の形態が良くなっていることがわかります。「確実な改善を望むけれど、大きな変化は望まない」という患者様のご希望にうまく添えたと思います。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真17-1

埋没法では長期の効果が望めないので、切開法での二重まぶた形成をご希望されていました10代のモニター様です。
診察によりご年齢や初めての治療であること、まぶたにたるみがなくマスカラクイックなら長期的な効果が期待できるとご提案し、ご納得いただき治療をお受けいただきました。

マスカラクイック症例写真17-2

治療直後の状態です。しっかりとまぶたが持ち上がり二重ラインができました。

マスカラクイック症例写真17-3

治療1週間後の状態です。控えめでナチュラルな6ミリ幅で二重ラインを作成しています。ご本人様も気に入っていただき満足されていらっしゃいました。これから浮腫みなどが落ち着いてきますと、さらにナチュラルな仕上がりになっていきます。

マスカラクイック症例写真17-4

治療から1ヶ月が経過しました。浮腫み等も落ち着きまして、ご希望されていました内側の幅はそのままの末広型二重まぶたになりました。ご本人様も「自然な仕上がりに満足です!」と喜ばれていらっしゃいました。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真15-1
マスカラクイック症例写真15-2

15年前に他のクリニックで埋没法による二重まぶた治療をお受けになられ、右目のみラインが薄くなってしまってお悩みでした50代のモニター様です。
左目の幅に合わせて欲しいとご希望されまして、右目のみマスカラクイックを行いました。1ヶ月経過の状態ですが左右ともに綺麗なバランスの二重ラインに整いました。

マスカラクイック症例写真15-3

治療より3ヶ月が経過しました。1ヶ月経過とほぼ変わらず、まぶたがしっかりと持ち上がり左右バランスが綺麗な二重ラインがキープされています。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真16-1

昨年、他のクリニックで埋没法をお受けになって二重まぶたにされたのですが、目を閉じるとまぶたがゴツゴツとなってしまいお悩みでした20代のモニター様です。
当院で抜糸と再度マスカラクイック埋没法による修正治療をご希望されました。

マスカラクイック症例写真16-2

治療から1ヶ月後の状態です。まぶたのゴツゴツが解消され、まだ若干の腫れがありますが、再び綺麗な二重ラインが作成されました。

マスカラクイック症例写真16-抜糸

マスカラクイック前に抜糸を行いました、他院での埋没法の糸です。結び目が大きな玉のようになっていて、これがまぶたがゴツゴツとしていた原因でありました。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真12-1

アイプチを使用していましたが、何もせずに自然な二重まぶたをご希望されました20代モニター様になります。
目頭から徐々に幅が広がる末広型のラインをご希望されました。

マスカラクイック症例写真12-2

治療直後の状態ではありますが、腫れや赤みも最小限に治まっています。
お帰りの際にはサングラスをご使用されますと、お気持ち的にもご安心かと思います。

マスカラクイック症例写真12-3

治療から2週間が経過しました。腫れも治まってきて徐々に馴染んできました。自然な二重ラインのアクセントで、可愛らしい目元になりました。これからもどんどん馴染んできて、もっと自然な二重まぶたになっていきます。

マスカラクイック症例写真12-4

2ヶ月が経過しまして状態が完全に馴染み、ご希望されていらっしゃいました末広型ラインの自然な二重まぶたになりました。

マスカラクイック症例写真12-5

4ヶ月が経過しました。2ヶ月経過と変わらずナチュラルな二重ラインが安定してします。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真14-1

以前に他のクリニックで埋没法による二重まぶた治療を受けられました40代モニター様です。
段々とラインが緩くなってきたとのことで、マスカラクイックにより二重ラインの再形成を行いました。

マスカラクイック症例写真14-2

治療から1ヶ月が経過しました。アプローチ箇所も落ち着いてきまして、ボヤけていました上まぶたにしっかりとした二重ラインが形成され、クッキリとした目元になりました。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真13-1

5年前に他院で埋没法を受けられたのですが、昨年、結膜炎になった際に二重ラインが取れてしまって、今回はしっかりとした埋没法を検討されて、マスカラクイックをお受けいただきました20代モニター様です。

マスカラクイック症例写真13-2

治療より1ヶ月が経過しました。しっかりとまぶたが持ち上がりパッチリとした二重ラインになりました。アプローチ箇所も綺麗な状態に落ち着いています。前回治療の影響もあり、まだ若干浮腫み気味ではありますが、経過とともに馴染んできてナチュラルな仕上がりになってきます。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真11-1

アイプチで二重ラインを作成していましたが、夕方には取れてしまうとお悩みでした10代モニター様です。
またアイプチの影響でラインが薄っすらと三重になったしまったこともお悩みでした。

マスカラクイック症例写真11-2

治療直後の状態です。しっかりとした二重まぶたになりました。直後の腫れ等の出方には個人差がありますが、極力抑えられるように配慮して治療を行っております。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真10-1

大阪院で治療をお受けいただきました20代モニター様です。
二重ラインが薄く、また左右での深さも違うためにアンバランスで一重っぽい印象がありました。

マスカラクイック症例写真10-2

治療から1ヶ月が経過しました。しっかりとバランスの良い二重ラインが形成され、彫りの深い明るい印象の二重まぶたになりました。ご本人様もとても気に入っていらっしゃいました。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真7-1

過去に他院で埋没法、部分切開法を受けられたのですが、効果が薄れ二重ラインがゴワゴワになってしまいお悩みでした20代のモニター様です。
また右側(左目)の眼瞼下垂による左右差がありましたが、まずはラインを綺麗に整えるようにマスカラクイックをお受けいただきました。

マスカラクイック症例写真7-2

1ヶ月が経過しまして状態が落ち着き、三重になっていたラインが1本の綺麗な二重ラインに整いました。まぶたが軽くなって可愛らしくなりました。

マスカラクイック症例写真7-3

3ヶ月が経過しました。1ヶ月経過からさらにラインが馴染んできまして、左右差もなくなり自然な二重まぶたになりました。ご本人様も「綺麗になりました!」と喜んでいらっしゃいました。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真9-1

3年前に他のクリニックで埋没法を行いました20代モニター様です。
ラインが薄くなり目の開きも悪く感じてきたので、マスカラクイックでの修正をご希望されました。

マスカラクイック症例写真9-2

治療から1週間経過の状態です。
比較的早く落ち着いてきています。二重ラインが綺麗に広がり明るい印象になりました。

マスカラクイック症例写真9-3

1ヶ月が経過しました。
1週間後とほぼ変わらずに二重ラインが安定して目の開き具合が大きくなりました。アプローチ箇所も完全に馴染んでほとんどわからない状態です。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真8-1

完全な一重まぶたでした30代のモニター様です。右目に比べ左目が若干下がり気味でした。
大げさな変化ではなく自然な仕上がりの末広型の二重ラインをご希望されました。

マスカラクイック症例写真8-2

治療から2週間経過の状態です。
若干の浮腫みと腫れがありますが、しっかりとした二重ラインができて目の広がりが大きくなり明るい印象になりました。

マスカラクイック症例写真8-3

治療より3ヶ月が経過しました。
状態も落ち着いて自然なラインの末広型の二重まぶたになりました。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真6-1

元々奥二重でした20代のモニター様です。普段はテープを使用して二重ラインを作成していらっしゃいました。

マスカラクイック症例写真6-2

1ヶ月が経過しました。隠れがちでした二重ラインがハッキリとして明るい印象になりました。状態が落ち着いてきて、希望通りの幅の二重ラインになって嬉しいですと、とても喜んでいらっしゃいました。
アプローチ箇所もほとんど目立たず、経過と共にもっと馴染んできます。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真1-1

元々の二重ラインが薄くもっとハッキリとした二重まぶたをご希望でした20代モニター様です。

マスカラクイック症例写真1-2

3週間が経過しました。クッキリとした二重ラインが形成されて目が大きく明るくなりました。
アプローチ箇所も目立つことなく経過は順調です。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真2-1

当院で同じマスカラクイックをお受けいただきました、ご友人様からのご紹介で治療をお受けいただきました10代のモニター様です。
きつそうに見えてしまう一重まぶたがお悩みでした。

マスカラクイック症例写真2-2

治療より1週間が経過しました状態です。くっきりとした二重ラインが形成されました。まだ若干腫れがありますが1~2週間後にはほぼ落ちついてきます。

マスカラクイック症例写真2-3

1ヶ月が経過しまして状態がほぼ落ち着きました。
治療前と比べますと明るく可愛らしい印象になりました。

マスカラクイック症例写真2-4

3ヶ月経過時点でも二重ラインが安定していますね。 アプローチ箇所もまぶたに馴染んでわからなくなっています。

マスカラクイック症例写真2-5
マスカラクイック症例写真2-6

横から見ますと治療前は上まつ毛が下にさがっていましたが、治療後マスカラをつけたようにまつ毛が上向きになりました。
ご本人様も「目が大きくなって視野が広がりました。」と喜んでいらっしゃいました。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真3-1

ラインが2重、3重に重複して、綺麗な二重ラインをご希望されました20代のモニター様です。 まぶたがゴワゴワしていて、重たく眠たい印象がありました。

マスカラクイック症例写真3-2

治療から1週間後の状態です。少々腫れぼったい感じがありますが、最小限に治まっています。複数あったラインが1本に整いました。

マスカラクイック症例写真3-3

1ヶ月が経過し、状態がほぼ落ちつきました。綺麗なラインになり自然な感じの二重まぶたが形成されました。目の開きも大きくなり明るい印象になりました。

マスカラクイック症例写真3-4

5ヶ月が経過しましたが、1本に整えられた二重ラインが綺麗に安定しています。

マスカラクイック症例写真3-5
マスカラクイック症例写真3-6
マスカラクイック症例写真3-7
マスカラクイック症例写真3-8

二重ラインを形成したアプローチ箇所の経過です。 1週間後は多少赤味・腫れがありますが、目を開いた状態ではほとんどわかりません。1ヶ月、5ヶ月と日数が経過する毎に落ち着き、目を閉じてもほとんど分からなくなりますのでご安心ください。 ※経過には個人差がありますのでご参考の一つとしてご覧ください。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真3-9

今までアイプチで二重にしていましたが、ラインが作りづらくなってきたとのお悩みでご相談にいらっしゃいました、20代のモニター様です。 そのアイプチの影響かもしれませんが、左右不均等にライン(シワ)が出来てしまい、まぶたがゴワゴワしていました。

マスカラクイック症例写真3-10

治療直後です。若干の赤味、腫れがありますが、最小限に治まっています。ゴワゴワしていたまぶたも、綺麗に整いました。

マスカラクイック症例写真3-11

治療から10日後になります。肌色、腫れも落ちついてきています。自然な感じで左右のバランスが良くなり、まぶたの重たさも解消されました。 あと1~2週間ほどでほぼ落ちつき、さらに自然な二重まぶたになってくるでしょう。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真4-1
ご本人のコメント

まぶたの重みが軽減して見えやすくなりました。まつ毛のキワが出るようになったので、まつ毛が長くなりマスカラも塗りやすいです。目つきがやわらかくなったのも嬉しいです。腫れは2,3日で落ち着いて、職場の人にも気づかれませんでした。

加藤総院長 コメント

以前、他院で埋没法による二重手術を受けたことがあるそうです。 二重の位置はむしろ以前のラインより睫毛寄りに狭く設定したのですが、瞳の中央より内側にかけての腫れぼったさが解消され、より魅力的なパッチリとした目元が表現されています。

このページのトップへ

マスカラクイック症例写真
マスカラクイック症例写真5-1
加藤総院長 コメント

術前左瞼内側から中央にかけて眼瞼下垂気味ですが術後に改善が見られます。また、全体的に睫毛が上向きになり目力が増しています。
ご本人も目が開きやすくなったと自覚されているようです。

このページのトップへ

埋没法との比較
埋没法

マスカラクイック
二重ラインを作るための糸がまぶたの裏に出てしまい角膜を傷つけてしまう可能性がある。 まぶたの裏に糸を出さずにまぶた内の奥深い位置に結び目を作るので角膜を傷める心配なし。
手術後しばらく目の開閉が重く感じる。 手術直後から目の開閉がとても軽くなる。
ラインが崩れる可能性が高い。 埋没法に比べラインが崩れる可能性が低い。
料金について
マスカラクイック 通常価格 ¥150,000 ⇒ モニター価格 ¥120,000

※消費税抜き表記となっております。

※モニター条件など詳しくは ⇒ こちら をクリック!

★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!
マスカラクイック(埋没法)
切開法(二重切開、目頭切開)
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語