診療内容

ボディケア

胸(バスト)

ヒアルロン酸豊胸(プチ豊胸)
マクロレーン シリーズ(ヒアルロン酸)

手術をせずにマクロレーンを注入してバストアップを行います。マクロレーンは注入によるシワ取りやプチ隆鼻でおなじみの、皮膚、皮下などに重要な構造要素として存在するヒアルロン酸が成分で、米国FDA(※1)に認可されているスウェーデン「Q-MED社」製品を使用しておりますので安全性は認められております。また注入シワ取りで使用されているものよりも粒子が大きく、ボリューム形成に最適で持続期間も長いのが特徴です。 マクロレーンは「マクロレーンVRF30」(旧名称SUB-Q)(※2)とVRF30よりも粒子がやわらかい「マクロレーンVRF20」(旧名称ファイン)(※3)の2種類あります。

※1 米国 FDA ・・・米国食品医薬品局。 日本の厚生労働省にあたる。
※2、※3 2008年9月より名称変更になりました。

マクロレーンVRF20

当院は豊胸手術における技術と豊富な実績、信頼性が認められ、美容先進国アメリカにおいてシェア50%以上を誇る、世界一流豊胸バッグメーカー「メンター社」より優良認定を頂いております。

プチ豊胸の特徴
  • 片胸2箇所からのアプローチでバストアップが可能。
  • 100cc(片胸50cc)の注入で約1CUPのサイズアップ。(個人差あり)
  • 30~40分の治療時間でバストアップが終了します。
  • 静脈麻酔により眠っている間に終了し痛みの心配もありません。
  • 「包帯を巻く」「マッサージを行う」などの術後ケアが必要なく、注入当日より通常の生活が可能です。またレントゲンに写る心配もありません。
  • 豊胸の他、授乳後の萎んでしまった箇所にハリを持たせるための部分注入も可能です。(例:バスト上部の窪みなど)
  • 持続期間は2~3年。(個人差あり)また追加注入も可能です。
  • 異物感のない自然な感触が得られます。
注入方法
マクロレーン注入位置
注入の様子

全体のバストアップの場合、バスト特有の滑らかな曲線を演出するため上部とアンダー2箇所からのアプローチです。注入箇所は乳腺下になります。 乳腺と胸筋の境目を正確に判断し丁寧なアプローチを行います。注入する際には骨格や皮膚の状態を詳しく診断し、バスト専門としての豊富な経験と美的センスにより、バランスよく自然なバストへと注入を行います。

バストアップシミュレーション

プチ豊胸をお考えの方に、プチ豊胸と同方法によって、生理食塩水を実際にバストへ注入してバストアップした状態を実感することが可能です。生理食塩水なので半日~1日で体内に吸収され元に戻ります。

料金について
両胸60cc(片胸30cc) ¥334,000
両胸100cc(片胸50cc) ¥454,000

※消費税抜き表記となっております。
※材料費、施術料、麻酔、薬代込み
※注入量はご希望により診察の上決定します

豊胸手術(インプラント豊胸)
ヒアルロン酸豊胸(プチ豊胸)
乳頭縮小
陥没乳頭修正
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語