診療内容

アンチエイジング(若返り)

たるみ

カトクリ式ミッドチークリフト(中顔面リフト)
★モニター募集中!
モニターご協力で料金さらに割引!!
ミッドチークリフトとは?

ミッドチークリフト(中顔面リフト)は、加齢と共に生じてくる、目の下のたるみ、くまを解消し、同時に下に落ちてしまった頬のボリュームを上に挙げることで、お顔の中央部をリストア(復元、修復)し、若々しい表情へ導く治療です。

症例写真
ミッドチークリフト症例9
ミッドチークリフト症例9経過
加藤総院長コメント

顔老化の改善を主訴に来院、ナチュラルな仕上がりを希望されていましたので、上まぶた周辺の被さりを軽くし、まぶたの開きを良くするため眼瞼下垂の修正手術と二重の手術を行いました。また中顔面のエリアは目袋を取りミッドチークリフトと脂肪注入を行い若返らせました。他にコメカミの陥没部には脂肪注入を行っています。術後1年時点でも患者さんは概ね結果に満足されているようです。

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例10
山脇先生コメント

ミッドチークリフトで目の下のたるみ、クマの解消と同時に涙袋を形成し4ヶ月が経過しました50代の患者様です。涙袋は目の周りの筋肉(眼輪筋)によって作られていて、涙袋形成術ではその眼輪筋の一部を引き締め、メリハリをつけることで作成します。涙袋があると目元がキュートに見えることから、多くの場合ヒアルロン酸を注入して涙袋を作成するプチ整形が人気があります。ヒアルロン酸注入の場合は、まぶた付近の薄い皮膚の下に入れると青白く透けて見えるチンダル現象の可能性があります。涙袋形成術でもリスクがあり、術後の涙袋の形が計算しにくい、左右差が出ることがある。などの可能性があります。涙袋形成術では物足りないと思う方もいるかもしれませんが、慎重に治療を行うことで人工物感のない自然な仕上がりとなり、ヒアルロン酸を注入し続ける必要もないため、患者さんはとても喜んでいらっしゃいます。

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例4
加藤総院長コメント

以前に下眼瞼の脱脂と皮膚の切除を行っています。近頃は、上まぶたの被さりと下まぶたから鼻唇溝へかけての老化した感じがとてもストレスになっていました。そこで、カトクリ式ミッドチークリフトと上まぶたの若返り手術を受けられました。副産物として肩こりがすっかりなくなったそうです。ご本人は得られた結果に大変満足されています。

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例8
加藤総院長コメント

一度某クリニックにて眼瞼下垂手術を受けられましたが、凹み等改善せず当院で脂肪注入及び上眼瞼形成手術を受けられました。今回は気になっていた凹みも解消され、目の開きも良くなったことを実感されています。その後、当院のミッドチークリフトに関心を持たれ、目の下のクマ及び中頬組織の下垂改善目的にて手術を受けられ1ヶ月が経過しました。気になっていたクマもなくなり中頬もリフトされ、より若々しい顔貌になりました。

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例7
加藤総院長コメント

鏡に写った顔が疲れて見えるのを解消したいことが主訴でした。診察により上まぶたのたるみを取ることと、目の下のクマや中顔面の頬のたるみを取ることが有効であることが判明し手術を受けられました。結果、すっかり悩みも解消され鏡を見るのが楽しくなったそうです。

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例3
加藤総院長コメント

目の下のクマが気になり他院で脂肪注入を受けられましたが効果がなく、当院にご相談いただきました。カトクリ式ミッドチークリフトを受けられ6ヶ月が経過しました。目の下のたるみとクマが改善して、下垂気味だった中頬が自然な感じでリフトアップし維持されています。患者さんも効果を実感しておられるようです。

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例6
加藤総院長コメント

上瞼の被さりと中頬部(ミッドチーク)の若返り手術を受けられ1ヶ月が経過しました70代の女性です。上瞼に関しては術前、黒目の上方から目尻側にかけてへの字様に被った部分が術後には解消されて若返っており、中頬部にかけては患者さんの右側では、ほぼ完全に目の下のクマがなくなっており、左側でもクマが改善されているのがわかります。また、頬の位置が上外方へリフトされ、下方へ間延びした眼輪筋が上方へ短縮されたため若々しい形態になりました。この結果に患者さんはとても満足されています。

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例5
加藤総院長コメント

過去に2度目の下のたるみ取り手術を受けられましたが思うような結果が得られませんでした。そこで、私の提案でカトクリ式ミッドチークリフトと上まぶたのたるみ取り治療を受けられることを決断されました。治療から4ヶ月が経過し、目の下のクマ、ゴルゴライン、鼻唇溝が改善されるのみならず中顔面が上外方向へ短縮され、若々しく生まれ変わりました。上まぶたの被りを取ったのも見た目の若々しさに役立っています。現在は中顔面のボリュームをもう少しアップするべく、カトクリ式リキッドリフトを受けられています。

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例1
加藤総院長コメント

患者さんは40代半ば頃より上まぶたの被さり、下まぶたのクマ、ゴルゴライン、鼻唇溝の深まりが気になるようになったようで、メイクやエステでは治らないことがわかり当院へご相談にいらっしゃいました。マスカラクイックとカトクリ式ミッドチークリフトを受けて戴きました。気になっていた所がほぼ全て改善され結果にとても満足されています。

このページのトップへ

ミッドチークリフト症例2
山脇先生コメント

元々目元の老化を何年も悩み他院で注入治療をされましたが、そのまま異物となってしまいました。しかも形態的には改善されていません。いわゆるゴルゴラインが目立ち、teartrough deformity(涙トラフ奇形)を認めているため、カトクリ式ミッドチークリフトを行いました。術後3ヶ月、元々痩せたお顔のためゴルゴラインは完全にはとれていませんが確実に改善し、目元の印象もかなり若返りました。ご本人も満足されていますが、お顔の脂肪が極端に少ない場合は脂肪注入などを併用すると、さらに良いかもしれません。今後も責任を持って診察していきます。

このページのトップへ

中顔面の老化について
若い時の老化について

下まぶたから法令線にかけて調和のとれたコンパクトなひとかたまりの丸みのあるラインが形成され、はつらつとした印象

老化した中顔面

下まぶたから法令線にかけて平坦で間延びした感じになり特徴的な陰影や凸凹ラインが形成されることで、やつれた印象や疲れた表情に

実際の写真で解説します
実例写真

このページのトップへ

カトクリ式ミッドチークリフト スケジュール
TEL相談 または メール相談

ご質問等お気軽にお問い合わせ下さい。一般的なご質問から医学的なご質問まで詳しくご返答いたします。医学的なご質問に関しましては、正確な情報をご返答する為に、逐一ドクターに確認するよう努めております。

ドクターカウンセリング (初診・再診・カウンセリング無料です。)

執刀ドクターとのカウンセリングになります。手術方法などの詳しい説明はもちろんのこと、患者様のご希望や動機なども詳しくお伺いするため、時間を充分にお取りした内容の濃いカウンセリングを行っております。 また手術を行う、行わないに関わらず何度でもカウンセリングは可能ですので、ご納得いくまでご相談下さい。 お忙しい方やご遠方の方で、ドクターカウンセリングにご来院が難しい方は、TEL、メールでのドクターカウンセリングも可能です。

ドクターからの返信希望とご記入ください。ドクターからの返答は少々時間を頂戴する場合がございます。予めご了承下さい。

事前にTELでご予約頂き、ご希望日時に当院(ドクター)よりご連絡差し上げます。

手術当日

手術時間は約2~3時間です。安全を大前提としまして、きめ細かいリフトアップ手術を行っております。手術終了後1時間程度リカバリールームでお休み頂き、状態が落ち着きましたら術後の注意事項とお薬をお渡ししてご帰宅となります。 お帰りの際にメガネ(サングラス)や帽子、スカーフなどをご利用いただくと人目も気にならなく安心してお帰りいただけると思います。

術後5日目~7日目 術後検診 ※術後検診はいつでも無料です。

状態の確認を行います。

以降

2週間後、1ヵ月後、3ヵ月後、6ヵ月後、1年後を目安としまして定期的に状態を確認させていただく為の定期検診をお願いしております。また上記に定めた日程以外でも状態の不安や疑問点などございましたら、いつでもご来院頂き検診をお受けいただけます。 より良い状態を保つ為に出来る限り検診にご来院いただきたいのですが、どうしても定期検診のご来院が難しい方は、TELやメールでのフォローアップも可能ですのでご安心ください。

このページのトップへ

料金について
カトクリ式ミッドチークリフト (中顔面リフト) ¥625,000

※消費税抜き表記となっております。

モニターご協力で料金さらに割引!!
オンライン診療
眼瞼下垂
目の上たるみ取り
目の下たるみ取り
目の下クマ
脂肪注入法
チークリフト(骨膜下リフト)
カトクリ式ミッドチークリフト(中顔面リフト)
フェイスネックリフト、ミニフェイスリフトのご紹介
マッサージピール(PRX-T33)
タイタン
リップリフト
カトクリ式 水光注射
カトクリ式リキッドリフト(スカルプトラ注入)
English 中国語 簡体 中国語 繁体 韓国語